calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

輸入車オーナーの味方「パーツのパルカ」

0

    JUGEMテーマ:MINI

     

    • 欧州車の互換部品サプライヤー「パーツのパルカ」
    • 純正部品なら8万円のフロントブレーキパッド/ディスク交換も3万円でできる
    • ドイツ車にはドイツブランドの互換部品がオススメ

     

    MINIの正規ディーラーで、フロントブレーキパッド&ディスクローターの交換をすると

    ざっと8万円ほどかかります。

    それもそのはずでしょう。もともと純正部品は高額なのですから:

     

    純正フロントブレーキパッドおなじみ「BMW Group」の箱に入った純正供給されるパーツには、サードパーティが供給するパーツには含まれない部材が含まれていることが多い。例えば、フロントブレーキパッドの場合、パッドを固定する金具(左右2個ずつ)やブレーキバックプレートをナックルに固定するカラースクリュー「M12ボルト」(締付けトルク:110Nm)左右2本ずつなど、交換が推奨されている部材が同梱されている。
     

     

     純正部品のパーツリストと参考価格は:RealOEM.com

     

    RealOEM.com|MINIメニューパーツ検索の「RealOEM.com」で車種選択する画面。右上の言語設定(Language:)で日本語でも利用できる。

    「シリアルナンバー」枠に、車検証の「車台番号」の下7桁を入力すれば、対象車種のパーツメニュー画面に遷移する。


     

     

     

    純正部品には純正部品の良いところがありますから、納得の上でこれを支払うなら良いでしょう。

    某正規ディーラーの店長さんは、

    MINIの中でももっとも気に入っているのが「ブレーキパッド」だと話していました。

     

    粉がたくさん出るため、ホイールが汚れると嫌う方が多いですが、

    「走る」「曲がる」「止まる」の3つの性能にこだわるドイツ人気質が

    よく現れた部品とも言えます。

     

    世の中には、MINI用のブレーキパッドやディスクローターは、代替部品が数え切れないほどありますが、

    私はほとんど悩んだことはありません。

    というのも、BMWのパーツ交換をするなら、ドイツブランドの互換部品メーカーから調達するのが基本と考えるからです。

    しかも、そのパーツが低価格で入手できるなら、迷う理由がありません。

     

    問題はどこで手に入れるか? ですが、

    「純正品番」で欧州車のパーツ探しをした人ならご存知、北海道の「パーツのパルカ」です:

     

    「パーツのパルカ」(株式会社北翔 本社:北海道江別市江別太305-15)

     URL:https://s-hokusyo.com/

     

    欧州車パーツメニュー楽天やYahoo!ショッピング店もあるが、本店サイトがオススメです。

    MINIに限らず欧州車の「MEYLE」ブランドパーツを皆で購入し、純正同等以上のパーツが日本市場にもたくさん流通するようになってもらいたいです。
     

     

    ヨーロッパ車の中古/リビルド部品なども扱い、新品部品のストックも多種豊富にあり

    遠隔地の北海道というのが唯一残念なところではあるけれど、注文後、とても迅速に発送してくれます。

    パーツの問い合わせにも、15分程度でメールによる回答があるほどです。

    amazonとは例外ですが、モノタロウなどと比べても、北海道という距離を感じたことはありません

    (日本の物流業界の皆さまのご尽力にも感謝せねば...ですね)。

     

    「MEYLE」(マイレ)というドイツブランドの互換部品が並んでいます。

    ブランド名で検索しても日本語で紹介しているサイトは見つからないので

    「胡散臭い?」と考える人もいると思いますが、とても信頼できるパーツです。

    「MEYLE」については、別途、紹介したいと思いますが、

    「パーツのパルカ」の良さは、欧州車の交換用互換部品をほぼ網羅する「MEYLE」を

    全面的に取り扱う清々しさです。飾り気はありませんが、とても良心的であり

    心から応援したいパーツサプライヤーさんです。

     

    MINIパーツメニューMINIのパーツメニュー画面。7つのカテゴリに分類され、それぞれ開くとサブカテゴリの画面を経て部品の一覧画面になる。だが、実際に利用する際は「純正品番」を「商品検索」で検索するだけだ。部品を間違えて注文するとお店にも大変な迷惑をかけるため、解らない場合は迷わず問い合わせすべきだ。問い合わせをせずに注文した場合は基本的に自己責任。
     

     

    欧州車のメーカー別メニューでMINIを選択すると、MINI用の交換パーツメニューが表示され、

    シンプルな画面で目的のパーツにたどり着けるはずです。

     

    互換パーツはMINI正規ディーラーでは基本的に対応してもらえないはずなので

    自分で対応するか、別途認定工場に依頼するか(イエローハットやオートバックスその他)

    となりますが、ぜひ自分でチャレンジしてほしいです。

    そんな仲間が増えれば増えるほど、他社のパーツ価格なども適正化されるはずだからです。

     

    そして

    「MEYLE」と「パーツのパルカ」で節約したお金で、必要な工具を買いましょう。

    工具を購入しても正規ディーラーでの交換よりずっと安上がりです。

    特殊工具を購入しても半額以下、交換部品だけなら3万円未満で約1/3です。

     

    クルマへの理解や愛着、クルマが喜ぶことと嫌うことも判るようになり、

    それが技術的根拠に裏付けされた安全と安心につながるのだと思います。


    コメント
    コメントする